あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

僕と君の大切な話の最終巻が読みたい!ネタバレとキャラクターたちの恋愛模様

僕と君の大切な話の最終巻が読みたい!ネタバレとキャラクターたちの恋愛模様

『僕と君の大切な話』の最終巻が、2020年3月に発売されました。これまで講談社・デザートにて連載されていた少女漫画で、作者は「となりの怪物くん」で一躍人気を博した漫画家のろびこ先生。

『僕と君の大切な話』自体は、第1巻が2016年3月に発売されて以来、とても多くの読者から愛されている作品です。

今回は『僕と君の大切な話』の最終巻の魅力、そしてあらすじなどの詳しい情報についてお伝えしていきますので、購入するかどうか判断する際にも参考にしてみてくださいね。



このコミックのあらすじ

平和台高校2年2組の相沢のぞみ(あいざわのぞみ)は、1年生の時から東司朗(あずましろう)に片想いをしてきました。

東くんは現在4組なので、ただ単に学校生活を謳歌しているだけでは、なかなか接点を作ることができません。そこで学校の最寄り駅にて話しかけ、意見交換をするようになる二人。

そして初めて話したにもかかわらず、相沢さんは東くんに突然告白をするのです。彼は冗談として捉えたため、その場で返事をすることなく受け流してしまうのですが、二人はそれ以来駅で話す仲に。

恋愛観について語り合ったり、好きなお弁当の具材の話をしたりと、会話の中でお互いのことをどんどん知っていきます。まずは友人として親しくなりますが、これから二人が恋愛関係になることはあるのでしょうか。

 

僕と君の大切な話のキャラクター

『僕と君の大切な話』の主人公は、東司朗と相沢のぞみの二人です。相沢さんはもともと男子と話すのが苦手なほうだったのですが、東くんと出会ってから人間性にまで変化が起こりました。

1年生の頃から美人だと褒められたり、男子生徒に告白されたりすることが多かった相沢さん。徐々に近寄りがたい雰囲気を醸し出していったものの、やがて再び温かい心を持つようになったのです。

また東くんは、女性にまつわるよい思い出があまりないので、偏った理屈をこねてしまう場面も多いもの。ですが自分の信念を貫き通す一面もあり、相沢さんの目にはとても魅力的な男子として映っています。

また相沢さんの親友・浜田まりん(はまだまりん)は「はまりん」というニックネームが特徴的で、平和台高校の文芸部にて部長を務めている頼もしい人物です。

そして高橋卓也(たかはしたくや)や伊藤圭介は、東くんの友人である男子生徒。七島(ななしま)、八ヶ崎(はちがさき)、九藤(くどう)の三人は2年4組の生徒で、いずれも強気な態度が目立つ女子なのです。

 

この漫画の魅力について

僕と君の大切な話の最終巻が読みたい!ネタバレとキャラクターたちの恋愛模様『僕と君の大切な話』は、作風が秀逸だという感想がよく聞かれています。ハイセンスなラブコメディで、読み手がキュンとするような要素もしっかりと含まれているため、とても人気のあるコミック。

主人公が二人共、他の人にはない個性の持ち主なので、読み応えもあるといえるでしょう。話が進んでいくテンポがよく、ストーリーの展開の仕方もなじみやすいものでもあります。

作者・ろびこ先生の前作「となりの怪物くん」が、テレビアニメ化もした傑作だったので、今回も楽しませてくれるのでは…と期待している読者も多かったと考えられます。

これを裏切ることなく、読む側に刺激を与えてくれたのが『僕と君の大切な話』。まるで小説のような内容の深さがあり、中高生でなくても大人の女性が満足できる可能性もある作品なのです。

 

僕と君の大切な話の最終巻

『僕と君の大切な話』の最終巻は、2020年3月に発売された第7巻です。第1巻から徐々に絆を深めてきた二人が、ついにお付き合いすることになるという話も。

単行本の冒頭部分には、東くんのほうから相沢さんに告白する様子が描かれています。「好きな男子から告白を受ける」という初めての経験をした相沢さんは、思わず感激してしまうもの。

その後「返事をくれるのは待ってほしい」と言われてしまうのですが、かなり誠意のある態度で接してくれた東くんに対して、好きだという気持ちがさらに高まっていくのです。

そして二人は、後日学校の近くのベンチに座り、告白に対しての答えを出そうとします。最終話ではキスのシーンもあるといわれていますので、読者としては胸キュンすること間違いないでしょう。

 

色々な要素があるコミック

ろびこ先生らしい独特な世界観が活かされている『僕と君の大切な話』。キャラクターたちのやりとりを主観的に楽しむのもよいのですが、改めて自分自身の恋愛観についても見つめ直す機会になるといえるでしょう。

このコミックを読むことにより、少女漫画ならではの胸キュン要素はもちろん、面白さや知的な雰囲気まで感じられるでしょう。

二人の主人公の距離感の縮まり方も無理矢理でなく、とても自然に仲を深められているのです。

また東くんの叔母・一ノ宮鈴(いちのみやすず)と友人・伊藤圭介の二人は、3年生の鈴が卒業してから恋愛が成就する可能性も。どのキャラクターも個性が光っており、もっと先の展開を知りたくなってしまうような作品でしょう。

 

作品情報

タイトル:僕と君の大切な話

最終巻発売日:2020年3/13(金)

公式HP:http://go-dessert.jp/kc/bokukimi/index.html



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE