あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

「キスで起こして。」の最新刊が発売中!義弟とのキュートな恋愛物語

「キスで起こして。」の最新刊が発売中!義弟とのキュートな恋愛物語

『キスで起こして。』の最新刊が、2020年8月についに発売されたのです。待望のコミックス化ということで、どんどん話題になりつつあります。

義姉と義弟の恋愛ストーリーとして、集英社・ちゃおで連載されているこの作品。今回は『キスで起こして。』の最新刊の内容や、作者の代表作についてもお伝えしていきましょう。



作者は人気漫画家!

『キスで起こして。』の作者は、少女漫画の世界においてとても人気のある漫画家です。「この人の作品はどれも魅力的だから、今回も購入しよう」という、いわゆる作者買いをしている人も多いと考えられるでしょう。

春田なな先生という漫画家が、『キスで起こして。』の作者。2000年、中学三年生の時にデビューして、その際の作品は「りぼんオリジナル」に掲載されました。

デビューしたのが受験生の時期だったために、多忙な学校生活を送っていた春田なな。高校生漫画家として、リアリティのある作品を描き上げていました。

1985年生まれで、2020年8月現在35歳の彼女。春田なな先生は新潟県出身なのですが、大学に進学する時に東京都に住むことになり、今ではもう一度新潟県に在住しています。

 

春田なな先生の前作は?

「キスで起こして。」の最新刊が発売中!義弟とのキュートな恋愛物語『キスで起こして。』の前の作品は、りぼんで連載され既に完結済みの「6月のラブレター」です。こちらは控えめな性格の藤田ももこ(ふじたももこ)が、クラスメイトの五十嵐律(いがらしりつ)と恋をする内容となっています。

幼少期のももこは、親友の新山真昼(にいやままひる)に支えられながら過ごしてきたのですが、中学生になる頃に辛い別れ方をしてしまうのです。

そうしていなくなってしまった真昼が、高校生になった際に幽霊として登場。彼女は以前と同じようにももこの背中を押してくれて、おかげで初めての恋愛もすることができました。

このように恋愛と友情の要素が、両方バランスよく取り入れられているのが、春田なな先生の作品の特徴だといえるでしょう。世界的にヒットした代表作「つばさとホタル」についても同じことがいえて、こちらは過度な世話焼きの園川つばさ(そのかわつばさ)がバスケ部のマネージャーとなり、爽やかで楽しい高校生活を送る様子を描いたコミックです。

無口だけど芯の強い飛鷹顕(ひだかあき)と、学校一の人気を誇る鳥羽結真(とばゆうま)との三角関係を描いた物語でもあり、恋愛の要素もきちんとあるのが特徴。

つばさの幼なじみ・蝶野友梨(ちょうのゆり)、ミスコン勝者・三日月蘭(みかづきらん)など、つばさの他にも女子のキャラクターが登場します。適度な登場人物の多さも、ストーリーをより濃いものにしているでしょう。

 

「キスで起こして。」のあらすじ

癖の強い男性にばかりモテてしまい、理想の恋がなかなかできない女子高生・麻倉絵南(あさくらえな)。「好きな人にモテたい」という願望は抱いているのですが、これまでの恋愛経験が原因で男性不信気味になってしまい、運命の相手と出会えずにいます。

母子家庭で育つ彼女は、母親の再婚が決まったことから引っ越さなければならなくなり、さらに弟と妹ができるという話も。彼らと顔合わせをする前に、絵南は駅のそばのお店で時間をつぶしていました。

すると初対面の男性から突然のアプローチを受け、困っているところに同年代の男子が登場。彼は一葉冬眞(いつはとうま)といい、絵南の弟と名乗ります。

謎の男性から救ってくれた冬眞は、なんと絵南の母親の再婚相手の息子。絵南と同学年ですが、誕生日が彼女より遅いため本当に弟になるのです。

運命的な出会いから、絵南は冬眞のことを意識してしまうのですが、その矢先に「絶対俺の事好きにならないでね?」という衝撃の発言を耳にしてしまいます。

カッコいい男子とひとつ屋根の下で暮らす、これからの日々。冬眞からの忠告を守れるか、それとも好きになってしまうかどうかの瀬戸際で過ごしていくことになりました。

このコミックの魅力について

冬眞は弟といえど同い年なので、一緒に暮らすとなるとどうしても異性として意識してしまう絵南。少し生意気なところのある冬眞ですが、実は思いやりを持っていたり妹想いだったりと、絵南が惹かれてしまう要素がたくさんあります。

二人の妹にあたる希咲(きさき)は小学一年生で、表情からも行動からも無邪気な性格が感じ取れるキャラクター。絵南の誕生日がもうすぐだからといい、お誕生日会を計画しようとしてくれるような優しい子でもあります。

希咲はとても兄と姉に心を許しており、その姿がコミックを読んでいて癒される要素でもあるでしょう。また絵南は冬眞の「俺の事好きにならないでね」という発言に苛立ちを覚えたことから、友人の美海(みう)に合コンをセッティングしてもらい、彼氏を作ろうと考えます。

そこで出会った男子とも、作中では新たなドラマが生まれますので、ぜひ見てみてくださいね。『キスで起こして。』の最新刊は現在第1巻となっていますが、まだまだ急展開が予想されます。

どのキャラクターにも好感を持てるこの作品。新しい登場人物や、絵南と冬眞の関係性の変化にも期待しましょう。

 

公式HP:http://ribon.shueisha.co.jp/rensai/wuwt_kiss/



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE