あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

「青春ヘビーローテーション」の最新刊を読んでみよう!可愛く微笑ましい二人

「青春ヘビーローテーション」の最新刊を読んでみよう!可愛く微笑ましい二人

『青春ヘビーローテーション』は、小学館・Sho-Comiで連載中の少女漫画です。作者はキュンとする作品を多く作り出している、漫画家の水瀬藍。

最新作の表紙やあらすじなどは王道的な印象がありますが、実際はどのような物語なのでしょうか。今回は『青春ヘビーローテーション』の最新刊の内容と、登場人物の性格などについてお伝えしていきましょう。



水瀬藍について

2006年、Sho-Comiの増刊号に掲載された「Mistake!」でデビューした水瀬藍。ここから数々のヒット作を生み出し、たちまち人気漫画家へとステップアップします。

代表作のひとつが「なみだうさぎ~制服の片想い~」。2009年から2012年までSho-Comiにて掲載され、10巻まで単行本が発売されました。

恋に憧れている中学三年生の少女・宇佐見桃花(うさみももか)は、「隣の席になってしまうと一生彼氏ができない」と噂されている少年・鳴海空大(なるみたかひろ)と隣の席になってしまいます。

桃花はショックを受けたものの、鳴海くんの真剣な表情や優しい一面を知っていき、少しずつ信頼し始めるのです。クラスの人気者・天野涼太(あまのりょうた)と鳴海くんは親友で、途中から桃花との三角関係になるのも見どころ。

そして「きっと愛だから、いらない」が、『青春ヘビーローテーション』の前の作品です。主人公は高宮円花(たかみやまどか)という美少女で、わずかしか残されていない日々を思いきり楽しもうと、吉良光汰(きらこうた)と付き合い始めます。

高嶺の花であり優等生の円花は、光汰がこれまで体験してきたことをあまり知らないのです。学校をサボって出かけるシーンなど、海のある街をしっかりと描いている作風が魅力的ですね。

また作者の水瀬藍は、集英社・りぼんの漫画家である種村有菜とは、親友という関係性です。種村有菜のデビュー作品「イ・オ・ン」のキャラクターには「水瀬藍」という人物が存在し、この名前の由来が漫画家の水瀬藍だったといわれています。

青春ヘビーローテーションのあらすじ

高校入試の日、緊張感でいっぱいの空間にいる少女・小坂奈緒(こさかなお)。友人に大丈夫かと聞かれても笑顔で答えたり、合格できるかどうか心配で泣いている友人にお守りをあげたり、思いやりでいっぱいの主人公です。

本番になるとどうしても不安で、教室の入り口付近で震えているところを助けてくれた男子のことが忘れられず、入試に合格してからも想い続けていました。

その男子の名前は榛名圭司(はるなけいし)。女子たちから「パーフェクト」と噂されるほど人気のある存在で、さらに新入生代表なのです。

奈緒は彼と隣の席になったこともあり、今年どんどん親しくなっていきたいと希望を持つのですが、実は榛名くんには「自分を好きという女子にとても冷たい」という噂があります。

出会った日、榛名くんの優しさに惹かれた奈緒ですが、そのことを知って「榛名くんを好きなんて、あたしは一生言わない」と強気になってしまうのです。

既に好意を持ち始めていることを精一杯隠しながら、これからの学校生活を過ごしていかなければなりません。榛名くんは奈緒の葛藤もお構いなしに、学校ではからかったり思わせぶりな態度をとったりしてきます。

奈緒は自分が榛名くんに惹かれていると気づかれないよう、慎重に行動する場面も多いのですが、果たして二人の関係はどのように変化していくのでしょうか。

 

このコミックの魅力は?

「青春ヘビーローテーション」の最新刊を読んでみよう!可愛く微笑ましい二人内容を知らない人からは、王道の作品と思われやすい『青春ヘビーローテーション』。実は珍しい要素もいくつかあるのです。

まず少女漫画というと、主人公の意思が最初から全く変わらなかったり、一人の男子をずっと同じように想い続けていたりするものというイメージがある人も多いでしょう。

しかし『青春ヘビーローテーション』の主人公・小坂奈緒は、まず榛名くんの思いやりのある行動、言動にドキッとし、それにより入試前の緊張も解けました。

さらに入学後、思わず捜してしまうほど榛名くんのことが気になり、これから楽しい高校生活が始まりそうな気持ちになるのです。

しかし高校で再会した榛名くんは、思わせぶりな態度が目立つクールな男子。入試の日に優しかった彼はどこへ行ってしまったのかと、奈緒としては寂しい気持ちになりながらも「オレのこと好きって言う女子嫌いなんだよね」と言われ、つい意地になってしまいます。

出会いはとても微笑ましいものでしたが、高校生活を一緒に送っていくにつれてお互いのことを知っていき、たまに衝突してしまう二人。それでも少しずつ仲良くなっていく奈緒と榛名くんの姿を、つい追ってしまいますね。

 

二人の距離は縮まるのか

『青春ヘビーローテーション』の最新刊は、2020年7月に発売された第2巻です。まだまだ急展開が待っていると考えられますが、まずは「クラスメイト」として親しくなっていくキャラクターたちを、これからも見守ってあげたいですね。

自分の恋愛のことでいっぱいいっぱいになっていても、友人の相談に乗ったり譲歩してあげたりする奈緒の姿は、とても魅力的です。このような様子を見て榛名くんも奈緒に惹かれ始め、ストーリーの方向が変わっていくとよいですね。

公式HP:https://sho-comi.com/category/minase_ai_003/



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE