あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

「魔王城でおやすみ」のアニメが可愛すぎる!定番ファンタジーとマッチする意外性

「魔王城でおやすみ」のアニメが可愛すぎる!定番ファンタジーとマッチする意外性

『魔王城でおやすみ』のアニメが、放送開始から早くも話題になっています。原作を手がけたのは熊之股鍵次で、2016年から週刊少年サンデーで連載されているコミック。

今回はそんな『魔王城でおやすみ』のアニメの内容と、登場人物の魅力についてご紹介していきましょう。「アニメが気になる」「原作を読んでみたい」という場合にも参考にしてみてくださいね。



「魔王城でおやすみ」のあらすじ

この作品は「人と魔が存在していた世界」が舞台となっています。この世を支配することが目的で、魔王は人間界の姫をさらってしまうのです。

そこで姫を救い出すために旅立つ勇者。彼が魔王城に辿り着くまでの間、姫は何をしていたかというと「寝る以外、することがない」と悩んでいました。

物語の第1話として、姫が寝具の質をよくすることから始まった『魔王城でおやすみ』。硬くて寝心地の悪い枕から新しいものにしたくて、魔物たちから採れる綿や布を、姫は自ら集め始めます。

食事を運んできた「でびあくま」を見て、彼らから綿を採れるのでは…と思った姫。ブラッシングをしてあげることにより、ふわふわの綿がたくさん採れたうえに、でびあくまたちも幸せそうな表情をしています。

さらに彼らから、上手いやり方で鍵を渡してもらい、姫はもともととらわれていた部屋から出てきました。そうして理想の枕を作るために必要な材料を集め、ついに安眠へと行き着くことができたのです。

その後も「睡眠」に関する話が多く描かれており、魔王城が舞台だと忘れてしまう読者も多いのではないでしょうか。

主人公が個性的!

『魔王城でおやすみ』には、様々なキャラクターが登場します。主人公である姫は作中で「スヤリス姫」と呼ばれていますが、フルネームは「オーロラ・栖夜・リース・カイミーン」と長いのです。

彼女は基本的に口数が少なく、おしとやかなお姫様というイメージ。しかし実際にはかなりのマイペースで、魔王城で生活している魔族たちを振り回すなど、立場が逆転するほどの強さがあることも特徴ですね。

魔王城での日々は、彼女にとって衣食住もある程度充実しており、苦労することはあまりないようです。ただとても手持ち無沙汰で、なかなか暇つぶしもできない退屈な日が続いていました。

そこで器用な手先を利用して、前髪留めなどの身の回りのものを自分で作り上げたりもしています。安眠を得るために手段を選ばないところもあり、自分がとらわれの身であることを忘れているかのように、いつも大胆な行動に出ているのです。

 

魔族たちについて

「魔王城でおやすみ」のアニメが可愛すぎる!定番ファンタジーとマッチする意外性RPG(ロールプレイングゲーム)のような世界観が特徴の『魔王城でおやすみ』は、色々な魔物が登場するのも見どころですね。

魔王タソガレは「人間と魔の権力をどちらも丸ごと手に入れる」と宣言する魔王城の主で、スヤリス姫をさらったのも彼。

「魔王」と聞くと巨大なモンスターをイメージする人が多いかもしれませんが、魔王タソガレは人間の青年と同じような見た目をしているのです。

スヤリス姫をさらってしまったことについては、彼自身は負い目を感じていて、普段から思いやりを持って接しています。しかし破天荒すぎる姫により災難に巻き込まれ、見ていて労わしい気持ちになってしまうキャラクター。

また魔物には「悪魔族」「魔獣族」「植物族」「ドラゴン族」「神族」のように複数の種類があり、それぞれ外見や人柄も全く異なります。

あくましゅうどうしは悪魔協会のボスでもあり、魔王よりも遥かに年上です。穏やかで優しい雰囲気の魔物ですが、のちのち姫に恋心を抱いているのではないかと周りに指摘され、結果的に気持ちを抑えることができずにいる場面もしばしば。

ネオ=アルラウネは植物族であり、女性らしい容姿をしています。スヤリス姫にも母や姉のように寛容な態度で接し、仲睦まじく会話する時も。

頭や髪から花が咲いていて、上品かつ艶やかな印象もあるでしょう。また『魔王城でおやすみ』には配下の魔物も出てきており、物語の冒頭部分から注目されたでびあくま、おばけふろしき、はりとげマジロなどもそのうちに入ります。

 

アニメになってどのような進化を遂げたのか

『魔王城でおやすみ』のアニメについては、おなじみのコミックからどのように変化したのかが気になりますよね。

以前からファンだった人にとっては、アニメ化というのは待ちに待った嬉しいニュースだといえるでしょう。スヤリス姫は大人気声優の水瀬いのりが担当することになり、原作を読んだ経験がない人からも注目されるきっかけになっています。

水瀬いのりは、主人公だけでなくでびあくまの声も担当していますので、作品が可愛らしく華やかに仕上がりそうですね。また姫が体力的にもかなり強いのが、『魔王城でおやすみ』のアニメを見ていて驚くポイントです。

それに日々振り回される魔族たちとのやりとりを見て、ファンタジーの楽しさと癒しを同時に体験してみてくださいね。

 

アニメ公式HP:https://maoujo-anime.com/

コミック公式HP:https://websunday.net/rensai/maojo/



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE