あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

優香が夫とCMで共演!テレビ番組にも復帰して癒し系笑顔は健在

優香が夫とCMで共演!テレビ番組にも復帰して癒し系笑顔は健在

優香が夫とCMで共演して、最近話題になっています。40歳を迎えたとは思えない美しさやキュートさが、とても魅力的ですね。第1子の出産と育児のために休業していましたが、2020年9月に夫と共演という形でCMに登場。

11月にはテレビ番組にも復帰しました。明るい元気な笑顔を心待ちにしていたファンも多いのではないでしょうか。優香と夫の青木崇高について紐解いてみましょう。



夫とCM共演

優香の夫であり俳優の青木崇高は、長身で髭を蓄えていることが多く、ワイルド感がある精悍な顔立ちが印象的な俳優です。トヨタ自動車のスタイリッシュでかっこいいミニバンVOXY(ヴォクシー)のイメージキャラクターとして、青木崇高・優香夫妻がCM初共演。

「親子デートしよう」のキャッチコピーで、「母と息子」篇と「父と娘」篇の2パターンのCMがあります。ショートヘアーの優香は、ライダージャケットを羽織ってクールでかっこよく美しい母、青木崇高もワイルドさの中に爽やかで優しい父の表情が素敵です。

二人の存在感とイメージが、VOXY(ヴォクシー)の良さを一層引き立てていますね。

 

テレビ番組の復帰

テレビ朝日系のクイズバラエティ番組「Qさま!!」に、MCの優香が復帰し、元気な明るい笑顔を見せていました。「優香が復帰!Qさま!! ゴールデン15年目突入!」のスペシャル版として、11月9日に放送。

出演者から「お帰りなさい」と温かく迎えられ、半年以上のブランクを感じさせないスムーズな進行ぶりでした。Qさまは、クイズさまぁ〜ずを略したタイトルで、冠となっているMCのさまぁ〜ずと優香は大の仲良しで、とても相性がよいのです。

Qさまはゴールデン15年目になりますが、前身の番組からは18年以上一緒に番組を支えていて、とてもすごいですね。「Qさま!!ってやっぱり楽しい」と、笑顔で番組収録を締めくくっていました。今後も長く番組が続いていくとよいですね。

 

二人の出会いは?

優香と青木崇高の出会いは、2016年1月から3月にNHKで放送された時代劇ドラマ「ちかえもん」でした。「○○えもん」といったキャラクターチックなタイトル名ですが、「曽根崎心中」で有名な近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)という江戸時代の人形浄瑠璃や歌舞伎の作者が題材です。

青木崇高は主役の渡世人・万吉を、優香は妖艶な遊女・お袖を演じています。京都・太秦の松竹撮影所を中心に、2015年10月から約3か月撮影がおこなわれ、事前の衣装合わせで初めて二人は対面し、撮影を通じて距離を縮めていきました。

クランクアップ後に交際に発展し、2016年6月27日にめでたく電撃入籍。この日は優香の36歳の誕生日でした。入籍当時の二人の年齢は同じ36歳ですが、学年では優香が1年下になります。お似合いのカップル誕生でした。

 

優香について

優香が夫とCMで共演!テレビ番組にも復帰して癒し系笑顔は健在優香(ゆうか)は、1980年6月27日生まれの40歳(O型)。東京都立川市生まれで、武蔵村山市やあきる野市で育ちました。中学時代はフェンシング部で運動神経も良い活発な子でした。

高校1年生の終わりの春休みに、池袋でスカウトされます。約2か月後にスカウトされた女の子を集めてのオーディションがあり、最終的にホリプロに所属できてデビューしたのは優香だけでした。

優香がスカウトされた同日、同じ池袋でほぼ同じ時間帯に、ホリプロのスタッフに声を掛けられ、俳優として活躍するようになったのが2歳下の藤原竜也というエピソードも。

優香の芸名は、一般公募約17,000もの中から優香と優奈が最終的な候補として残り、当時「○○って言(ゆ)うか~」といった言葉が流行っていたこともあり、優香になりました。

「ゆうか」は響きも優しく、やわらかい印象でとても素敵です。イメージにもピッタリですね。癒し系タレントとして、明るいキャラクターはとても好感度が高く、CMやバラエティ番組で人気となり、女優としても活躍を続けています。

優香公式サイト:https://www.horipro.co.jp/yuka/

 

青木崇高について

青木崇高(あおきむねたか)は、1980年3月14日生まれの40歳(AB型)。大阪府八尾市の出身です。高校卒業後上京し、専門学校でグラフィックデザインを学びます。

モデルの友人がきっかけで事務所にモデルで応募しますが、面接時に他の志願者を見て、モデルでは厳しいと考え、俳優志望に変更しました。

2002年に俳優デビュー。2006年にNHKドラマ「繋がれた明日」で初主演を果たします。2007年のNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」では落語家を演じ、ヒロインと結婚する役どころで注目されました。

以降も大河ドラマ「龍馬伝」「平清盛」「西郷どん」などNHK作品に出演。結婚のきっかけとなった「ちかえもん」もNHKであり、とても良い縁があるようですね。

映画でも「海猿」「るろうに剣心」など、数多くの作品で存在感を発揮する役者です。TBS系の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の2021年1月放送予定の新春スペシャル版にも登場。

さらに2021年5月公開予定の、葛飾北斎を描いた話題の映画「HOKUSAI」に出演しています。

青木崇高公式サイト:https://www.stardust.co.jp/section3/profile/aokimunetaka.html

 

まとめ

青木崇高と優香は、ともに姉と兄がいる末っ子で、堅実な価値観など似ている部分があり、相性がとても良い二人です。夫妻の相乗効果で、今後の活躍がますます楽しみですね。



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE