あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

菅田将暉の本名が凄い!新曲「虹」があの国民的人気の映画主題歌に

菅田将暉の本名が凄い!新曲「虹」があの国民的人気の映画主題歌に

菅田将暉の本名がかっこよくて凄いと話題になりました。俳優として人気となり、今では歌手としての才能も開花。俳優として活躍するきっかけや、歌手として活躍するきっかけなども気になりますよね。

勢いに乗っている若手の実力派俳優・菅田将暉について紐解いてみましょう。

 

菅田将暉の本名が凄い

菅田将暉(すだまさき)は、1993年2月21日生まれの27歳(A型)、大阪府箕面市の出身です。本名は菅生大将(すごうたいしょう)。

芸名に負けないくらいの、素晴らしい風格のある名前です。本名もとても素敵でかっこいいですよね。菅首相が誕生して、日本の大将である総理大臣に登り詰めたとも取れる「菅政権」を予言していたかのような名前ではないでしょうか。

菅田将暉も芸能界でこのまま着実に登っていくと、「大将」とも呼ばれるような大御所的存在になることも実現しそうな感じがしますね。

芸名の菅田将暉は、芸能事務所に入ってデビューする時に、当時のマネージャーが姓名判断などで10個くらい挙げた名前の候補から、最も輝いて見えた名前に決まったそうです。

本名から2文字を使ってイメージを残しつつ、四方に広がるひかり、かがやきといった意味を持つ「暉」を合わせていて、スターを目指す芸能人にピッタリの名前です。

 

芸能界に入ったきっかけは?

中学3年生の時に、大手芸能事務所のアミューズが2007年に開催した30周年記念オーディションに応募。ファイナリストに残りますが、落選してしまいます。

高校は大阪の進学校に入学し、将来は数学の先生になりたいという頭脳明晰な生徒でした。アメリカンフットボール部に所属し、イケメンとして有名になり女子高生からも人気の高い存在に。

オーディションファイナリストのオーラは際立っていたのでしょう。高校1年生の時にもオーディションに再挑戦します。2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、その際もファイナリストに選出されました。

受賞はできませんでしたが、現在所属する事務所トップコートから声を掛けられ芸能界へ。トップコートは、佐々木希・木村佳乃・杏・松坂桃李・中村倫也・新田真剣佑などが所属する少数精鋭的な有名芸能事務所です。

公式サイト:https://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

 

俳優デビューのきっかけは?

菅田将暉の本名が凄い!新曲「虹」があの国民的人気の映画主題歌に事務所の人とデビュー前の挨拶に東映を訪問した際、明日オーディションを受けるよう勧められます。急遽飛び入り的に参加した最終オーディションで、仮面ライダーの主役の座にいきなり輝きました。

これまでオーディションではファイナリスト止まりでしたが、今回はグランプリ受賞と言っても良いでしょう。仮面ライダー出身で飛躍した有名俳優は多く、最初から大きなチャンスを掴んだのです。

仮面ライダー役を受けるために、大阪から上京し転校。アメリカンフットボールも辞め、俳優に専念することにしました。平成仮面ライダーシリーズの「仮面ライダーW」(テレビ朝日)にて桐山漣とのダブル主演で、2009年に16歳で俳優デビューを果たします。

20歳の時、映画「共喰い」で主演し、日本アカデミー賞新人俳優賞を2014年に受賞。その後も数々の作品で、様々な賞を受賞するなどの活躍をします。

映画「あゝ、荒野 前篇」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を2018年に受賞、映画「アルキメデスの大戦」では天才数学者を好演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を2020年に受賞。若手実力派のトップ俳優になりました。

 

歌手デビューのきっかけは?

子供の頃から祖父が営むスナックでカラオケをして家族で楽しみ、ピアノを習うなど音楽が好きでした。声変わりがきっかけで、コンプレックスに思うようになります。

19歳の時に映画の撮影現場で、フジファブリックの「茜色の夕日」を勧められて聴き、感銘を受けます。20歳の誕生日イベントで、この曲をピアノで弾き語りを披露。

さだまさしの自伝的ドラマ「ちゃんぽん食べたか」(NHK)で2015年に主演し、バイオリン・落語・ギターを特訓し披露。ギターの魅力にはまり練習を続けます。

2016年に「さんまのまんま」(フジテレビ系)に出演し、吉田拓郎の曲をギターで弾き語りする姿を音楽関係者が見たことがきっかけで、誘われてプロとして音楽もやってみることに。

2017年に映画「キセキ -あの日のソビト-」で、横浜流星・成田凌・杉野遥亮と共にGReeeeN役として出演。グリーンボーイズ(GReeeeNの前身グループ名)を結成し、GReeeeNのデビュー10年後同日の1月24日にCDデビューしました。

2017年にはソロ歌手デビューを「見たこともない景色」でしました。その後、「さよならエレジー」「まちがいさがし」などヒット曲を連発。2019年にはNHK紅白歌合戦に出場し、俳優だけでなく、歌手としても一流として認められました。

新曲「虹」がドラえもんに

菅田将暉が歌う新曲「虹」(作詞・作曲:石崎ひゅーい)が、2020年11月25日にリリースされます。この曲は、2020年11月20日公開の映画「STAND BY MEドラえもん2」で、主題歌として作品を彩ります。

ドラえもんの50周年記念作品と菅田将暉の新曲、とても楽しみですね。

関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE