• HOME
  • ブログ
  • 音楽
  • 「魔法の絨毯」川崎鷹也の歌詞の意味と高く評価されている理由について
魔法の絨毯 川崎鷹也

「魔法の絨毯」川崎鷹也の歌詞の意味と高く評価されている理由について

魔法の絨毯は川崎鷹也の曲ですが、歌詞の意味について深く知りたくなるほど、とても素敵なメロディーと歌声が印象的です。

今回はこの曲の歌詞の意味、そしてとても高く評価されている理由について、詳しくお伝えしていきましょう。



アーティストと楽曲の魅力

低音ハスキーボイスでもあることから、聴いていてとても心地良いと感じる人は多いですよね。

そしてとても素直で丁寧な思いを、歌詞にしているのです。実際に妻に告白をする時に贈った曲でもあるため、愛情にあふれていると感じられて、心に響く楽曲に仕上がっているのです。

気取らない、飾ることもない、でも優しくそして熱い想いが込められているこの曲を聴くと、とても心が温かくなれるということから、現在とても人気があるのです。

歌詞の意味について

日々を一緒に笑ったり泣いたりして過ごしていきたい。二人で過ごしたことを、忘れたりなくしたりしたくない思いがあるのです。

魔法を使うことはできないけれど、それでも魔法の絨毯に乗り大切な人を迎えに行くことを約束したいのです。

お金や力がない自分、誇れるものはないかもしれない。でも大切な人に対して、深い愛情があるのです。

だからこそどのような恋愛をその女性がして、誰かと笑い合ったりしているのかを思うだけで、悩んだり落ち込んだりしてしまうのでしょう。

でももし雨が降り濡れてしまうような時でも、必ず迎えに行くと誓うのです。笑ったり泣いたり、そして見つめ合い抱きしめ合いながら。

魔法のランプから登場して、大切な人を笑顔にさせたい思いがあるのです。自分は何も持っていないかもしれないけれど、迎えに行って守りたい気持ちがあるのです。

 

素晴らしいラブソング

愛情がとても深く、仮にそれ以外のものがないとしても、女性はこの人についていきたいと思うような曲でしょう。

嘘や偽りが多い世の中でも、この愛情だけは信じられるように感じるのではないでしょうか。それはとても素直に本音を伝え、心を届けてくれようとしているからでしょう。

このような言葉を男性から言われたのなら、女性としてはとても嬉しい気持ちになり、一緒に魔法の絨毯に乗りたいと思うはずです。

メルヘンなだけではなく、ずっと一緒にいたいと女性からも思える素晴らしいラブソングでしょう。

 

メディアでの歌唱にも感動!

メディアで魔法の絨毯を川崎鷹也が歌う姿を見て、動画を観るのとはまた違った魅力を感じて、聴き入った人は多いはずです。

今後も男性からの告白の時やプロポーズの曲として、使われていきそうな名曲と言えるでしょう。



関連記事一覧