あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

「I LOVE…」ヒゲダンの歌詞の意味とドラマとの関係性

「I LOVE…」ヒゲダンの歌詞の意味とドラマとの関係性

「I LOVE…」ヒゲダンの歌詞の意味を知ると、ドラマとの関係性があるように感じる人もいるのではないでしょうか。

この曲は今とても人気のある、ヒゲダンことOfficial髭男dismの曲です。彼らの4曲目のシングルとして発売されました。今回は歌詞や意味、そして魅力についてお伝えしていきましょう。



ドラマの主題歌として使用

この曲は「恋は続くよどこまでも」の主題歌として起用されたことでも、注目されました。有名俳優が出演しているドラマの主題歌ですから、やはりヒゲダンは人気があるということが理解できます。

タイトルについては、なぜ「…」が付いているのか、少し気になるところ。ラブソングのイメージがありますが、何か心に秘めているものがありそうですよね。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」は医師との出会いをした主人公の女性が、医師に会いたい一心で看護師になるというストーリーです。

そして念願が叶い、5年目に医師と再会をするのです。でも以前に会った時の医師のイメージとは大きく違い、とてもクールで厳しい性格だと知り愕然とする主人公。

出会った時にはとてもカッコ良く、素敵な人のイメージを持っていたのでしょう。それでも努力して看護師としての仕事を続けていくのですが、医師との衝突の場面もあるのです。

ところが他の人がクールな医師に対して言えない内容であっても、しっかり伝えることができる主人公。この姿に対してまるで魔王のような医師に立ち向かう勇者のようだと、周りから思われるのです。

「勇者ちゃん」と呼ばれて、人気を集めます。本来は無謀とも言える恋愛かもしれません。でも思いを伝え、仕事や恋に対してまっすぐに進んでいく主人公の姿に、段々と医師の気持ちが傾いていくのです。

 

歌詞の意味について

この曲は好きな女性に対しての、切ない男性の心理が綴られているものです。普段の景色の中に好きな人の存在を感じてから、世界が大きく変わったのでしょう。

いつもの自分なりに普通に過ごしてきた日々、でもこういう中で出会った相手に対して不思議な力を感じて逆らえずに、何かが崩れていくのを感じるのです。

自分の中で守りたかった平穏無事な生活、そしてクールな自分ではいられなくなってしまったのでしょう。

思いを伝えたいと思いながらも、言いかけてはストップをしてしまうのです。とにかく心の中は、好きな相手のことで一杯なのでしょう。

愛情が強く深くなっていく中で、変わっていく心もあるのです。でもキラキラと輝く姿を見ていると、今までに見たことがなかったような風景や情景のように感じるのでしょう。

もしも独りでいたとしたら、気づくことができなかったと思うこの美しい世界。これに対して普通だと相手に言われたとしても、愛しているという言葉を言いたい自分がいるのです。

相手の女性を理解しようと思うけれど、これができない自分もいるのでしょう。とても綺麗なので目が眩んでしまうように感じるのです。そして劣等感を持ちながら生きている自分にも、やるせなさを感じながら気が付いているのでしょう。

 

カッコいい自分でいられたら…

「I LOVE…」ヒゲダンの歌詞の意味とドラマとの関係性カッコいい自分でいたいけれど、これができない時もあります。決してカッコいいとは言えない結び目、これを手探りで見つけては解いても絡まってしまうのです。まるで恋愛のようだと感じているのでしょう。

何度も繰り返している自分に対して、自分は今恋をしていると実感するのです。世の中には本当のものが無いように感じる時も。暗闇にいるように思う瞬間もあります。でもこれは自分で作っているものかもしれません。

少しの勇気で、光を見付けるのが可能になる場合もあるのです。街の中にいても、自分が何を求めているのか分からずに確かなものを求める思いもあるでしょう。

愛し続けて行く中で、自分の感情の中で入り混じるものがあるように思ってしまう。一瞬というあまりにも短い時間の間に、好きな人がくれた贈り物があるのです。

これは、今までに見た経験がないとても優しい世界なのでしょう。感じたことのない思いや経験なのです。

もしも独りでいたら、大切な感情やこれからも手放したくないものに対して気づくことはできなかったでしょう。自分にとって大切だと、心から思える光があるのです。

好きな人に伝えたい気持ちについて、どう表現したらいいのか分からない思いもあるでしょう。でも今の自分の本当の思いを、相手に伝えたいと考えているのです。

お互いに大切なものを受け取り合えたのなら、この夜に名前なんてなくてもいいのです。ただこの日は一生忘れられない日になるでしょう。

 

まとめ

葛藤し続ける日々について、それでも守り抜きたいものがあるのです。これは自分にしか分からない思いかもしれません。

相手に伝えたい、でもこれをすぐに実行できない自分がいるのでしょう。自分に対して歯痒さがあったり、切なさが強く襲ってきたり。

それでも変わらない思いを、大切にしていく曲の中の主人公の存在。この曲を聴いて片思いのままではなく、相手に伝えてみようかな…と思う人も多いでしょう。ドラマの世界ともリンクしている曲と言えるのです。



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE