あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

EXITのネタが最高!パリピ芸人のマジメな一面とのギャップも最高

EXITのネタが最高!パリピ芸人のマジメな一面とのギャップも最高

EXITのネタは最高で、いい意味で軽いネオ渋谷系漫才です。「ポンポンポーン!」「ヒューヒュー」「ヒュイゴー!」といった調子のよいリズムと、チャラ男の明るいノリで2019年に大ブレイク。

今やテレビで見ない日はないほどの人気芸人になりました。パリピ芸人としてEXIT(イグジット)は、確固たる地位を築き上げたと言えるでしょう。

パリピ芸人で、ただチャラいだけではないところが、EXITの魅力でもあります。二人の魅力に迫ってみましょう。

EXIT結成と命名に込められた思い

EXIT結成と、命名に込められた思いについてお伝えしましょう。兼近大樹とりんたろー。は、もともと別々のコンビで頑張っていましたが、共に相方のスキャンダルで活動休止、その後やむなく解散。

二人とも同じような境遇で、ピン芸人として活動する苦い経験をしました。海外で成功する夢を抱いていた兼近は、M-1グランプリ挑戦を最後の思い出にしたいとりんたろー。を誘い、2017年にSCANDALという仮のコンビ名でM-1の3回戦まで進出。

最後の思い出として、M-1限定のつもりが本気になってしまった二人は、2017年12月にEXITとして正式にスタートを切ることに。

二人の相性がピッタリと合ったのでしょう。「ストレスや辛いことに悩んだりしている人の出口(EXIT)になれる存在になりたい、笑いを届けたい」という思いを込め、コンビ名をEXITと命名しました。

このエピソードひとつとっても、二人のやさしさや、ファンや視聴者などを大切にする性格の良さがとても伝わりますよね。

 

EXITブレイクのきっかけ

EXITのネタが最高!パリピ芸人のマジメな一面とのギャップも最高テレビ東京のバラエティ「ゴッドタン」。三四郎やおかずクラブ・宮下草薙などこの番組からブレイクした芸人は多く、EXITも2018年に出演したことが世間に知られるきっかけとなりました。

9月に2度目の出演の時、子供番組に出る夢を語ると、歌手の眉村ちあきさんが即興で子供番組出演を後押しする歌を歌ってくれました。

同局番組「おはスタ」のディレクターさんが見てくれていてEXITのことを調べたら、そのディレクターさんとりんたろー。の生年月日が全く同じという偶然が重なって、「おはスタ」に呼ばれるようになったのです。

2019年にはレギュラーを獲得して、子供たちの人気も得ることに。軽いノリで波長の合うYouTuber芸人のフワちゃんの2019年ブレイクも、EXITにとって相乗効果となったのでしょう。

 

兼近大樹の魅力とは

兼近大樹は、「かねち」などのニックネームで親しまれ、コンビのボケ担当。北海道札幌市出身の28歳(1991年5月11日生まれ、O型)で、野球に夢中な少年でした。

高校野球のスカウトが注目するほどの野球センスで、プロになる夢も持っていました。しかし、父の事業失敗による自己破産、両親の離婚と家庭環境が大きく変わり、大変苦労して育ちました。

野球は断念し定時制高校に進むも、妹を学校に通わせてあげるために自ら退学し働くなど、家族思いでやさしいのです。未成年時代の過ちが報じられることがありましたが、コンプライアンスをしっかり守る強さとやさしさは、過去の反省を糧にしているのでしょう。

出来事の後に読んだ又吉直樹(ピース)の著書「第2図書係補佐」に影響を受けたことが、上京して芸人を目指すきっかけになりました。

チャラ男として髪型や服装の見た目や芸風を演じていますが、ベビーシッターとして働いていた経験もあり、子供たちからも愛される心優しい真面目な人柄なのです。

 

りんたろー。の魅力とは

りんたろー。(本名:中島臨太朗)は、コンビのツッコミ担当です。静岡県浜松市出身の34歳(1986年3月6日生まれ、A型)で、サッカー少年でした。

浜松大学(当時)で、ゴールキーパーとして大学4年まで活躍しましたが、プロテスト中の怪我でサッカー選手の道を諦めざるを得ないことに。

芸人を目指して、よしもとの東京NSCに入り、パチンコ店などでアルバイト。その後、老人ホームで介護の仕事をしながら、芸人としての夢を追います。

8年間続けた介護の仕事が、りんたろー。の人間性を一層高めたのでしょう。相手を受け入れる寛容さや、思いやりの心などの懐の深さを感じます。

兼近の過去の過ちに関する、記事報道に対するツイッターのコメントや、テレビ番組で涙して兼近を懸命に擁護する姿には心打たれた人も多いでしょう。

 

EXITの二人は男前とブサイク?

所属する吉本興業タレントの2019年の「男前ランキング」と「ブサイクランキング」が、2015年以来復活し発表されました。男前ランキングで見事1位を獲得したのは、EXITの兼近大樹。

なんと、相方のりんたろー。も5位と大健闘でした。ちなみに2位は川西賢志郎(和牛)、3位は河井ゆずる(アインシュタイン)です。

二人とも男前で人気と思いきや、ブサイクランキングで2位にりんたろー。が選ばれています。上位にランキングするのは、良くも悪くも人気芸人のバロメーターでもありますよね。

りんたろー。は最近、数々の美容法にはまっているそうです。2020年のランキングが楽しみです。

信頼し合うEXITの二人を見ていると、心が温かくなります。外見はパリピ芸人、中身はマジメというギャップが最高に魅力的です。

関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE