あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

ピアノを挫折する理由と大人になってから再びスタートするメリットについて

ピアノを挫折する理由と大人になってから再びスタートするメリットについて

ピアノを挫折した経験がある人は、とても多いですよね。子供時代に興味を持って始めたけれど、数年経って辞めてしまったという人も。

でも大人になってから、また始めるという方法もあるのです。今回はピアノを再び始めるメリットについて詳しくお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

 

ピアノを挫折する3つのパターン

ピアノを挫折する理由と大人になってから再びスタートするメリットについてピアノを挫折してしまうには、どのようなパターンがあるのでしょうか。3つをお伝えしていきましょう。

 

練習が面倒

ピアノの練習については、基礎からコツコツとやっていきます。このため、とても退屈に感じてしまう人が多いのです。

これを続けて本当に上手になるの?と思いながら、仕方がなく練習をするケースもあるでしょう。曲を練習するだけではなく、基礎についての練習も同時に行うのがピアノの特徴です。この「基礎練習」に対して面倒だと感じるため、結果としてピアノを挫折する人もいるでしょう。

 

好きな曲が弾けない

好きな曲を弾きたいと思っても、自分の技術が追い付かないケースもあります。そのためあまり好きになれない曲を、練習曲として弾いていく場合もあるでしょう。これを繰り返しているうちに、段々とピアノを好きではなくなってしまうのです。

好きな曲を弾くには、練習をして腕を磨くことが必要になるのですが、その段階になるまでにピアノを挫折してしまうこともあるでしょう。

 

先生が合わない

先生との相性は、ピアノを続けていけるかどうかにおいてとても重要です。教え方には様々なものがありますが、褒めて伸ばすタイプと叱って根性を付けさせようとする2種類の先生が多いのです。

先生から褒めてほしいと思っていても、褒めてくれないとなるとやりがいを感じなくなってしまうケースも。一曲弾き終えて間違うこともなく自分では完璧だと思っても、褒められないとなると、練習をする気持ちにもなれず「もう辞めようかな」と悩んでしまうのでしょう。

 

ピアノを挫折しない方法について

ピアノを挫折する理由と大人になってから再びスタートするメリットについてピアノを挫折しない方法を知っておけば、続けられることが可能になるかもしれません。挫折しない方法についてお伝えしていきます。

 

練習時間を決める

練習時間については、ある程度決めてスケジュールに入れておいた方が良いでしょう。そして毎日30分などのように時間を決めるとよいですね。

ただ仕事などで疲れている時については、練習を休んでもよいのです。必ず毎日決まった時間に練習をしなければいけないという思いがプレッシャーになり、練習を楽しくないものにしてしまう場合があります。

練習を楽しむためには、ある程度はスケジュールを決めておいてその日の自分の状態により、長く練習をしたり短くしたりして柔軟におこなっていきましょう。

 

好きな曲を弾いてみる

曲については楽譜を見ただけで「難しそう…」と思い、諦めてしまう人もいます。でも楽譜によっては転調されている場合もあるので、弾きやすいと感じるものも。

これを探すようにして、例えばシャープやフラットが少ない曲、コードの数が少ない曲などを選ぶようにしてみましょう。

このようにすると段々と弾ける曲が増えてくるので、ピアノを挫折せずに続けていけるようになるのです。実際に大人になってから始めた方が、好きな曲を探すコツが掴みやすく、楽譜を買いに行くこともしやすいので楽しみが増えます。

 

合う先生を探す

合う先生には必ず出会えますので、もし合わないかもしれないと思ったのなら、先生に自分の希望するレッスンの仕方について話すようにしてみましょう。

このうえで、先生が理解をして教え方を変えてくれる可能性もあります。それでもダメな場合は、通いやすい場所で違う先生を探すようにしたいですね。

どうしても人間同士ですから、合わない場合もあるのです。合わないと思いながら教えてもらっていても、ピアノを楽しめないことが多いでしょう。

1ヶ月も経つと、先生との相性がどうなのかが分かってきますので見極めるのが大切です。

 

ピアノを再び始めるメリットは多い!

ピアノを挫折する理由と大人になってから再びスタートするメリットについてピアノを再び始めると、メリットはとても多いのです。その中でもいくつかのものについてお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

 

ピアノに馴染みやすい

一度ピアノを習ったため基礎が出来ているので、馴染みやすくピアノに対しても抵抗なくスタートができるでしょう。

初めてピアノをスタートさせる人よりも、順応性があるのでピアノを続けていきやすいのです。

 

子供の頃とは違う感覚でピアノを弾ける

子供の頃は親に言われて仕方がなく、ピアノに通わされていたという人も。でも大人になると自分の意思でピアノを始めようと思っているため、納得した形でスタートができるのです。自分の中での好きなものが増えるというのは、とても理想的ですよね。

 

趣味として楽しめる

子供の頃にピアノを習った人は、将来ピアノの先生になる、ピアノのコンクールに出るなど、様々な目標を持っていたかもしれません。

これが自分にとってプラスになればよいのですが、プレッシャーとなりピアノを楽しめなかったケースもあるでしょう。

でも大人になってからのピアノについては、肩の力を抜いてリラックスしてピアノを楽しむことができるのです。趣味のひとつとして始められるのもメリットの一つですね。

 

ピアノレッスンのススメ

ピアノで挫折をしたことは、辛い経験になっているかもしれません。でもこれをバネにして、大人になってからピアノを始めるという考え方もあります。

大人になってから触れるピアノは、子供の頃とは全く違ったもの。それを感じるためにも、体験レッスンに行ってみませんか。

自分に合う先生を探して、合う先生から教えてもらえるのも大人だからこそできるのです。再びピアノを始めることにより、音楽を奏でる楽しさも実感しやすいでしょう。

関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE