あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

本田姉妹のYouTubeが話題に!スケートや芸能活動では見られない素顔の魅力も満載

本田姉妹のYouTubeが話題に!スケートや芸能活動では見られない素顔の魅力も満載

本田姉妹のYouTubeチャンネル「本田姉妹やで」が人気で話題になっています。幼い頃から才能あふれる子供として注目されてきましたが、成長した姿を見せてくれています。

フィギュアスケート選手として、テレビタレントとして、美人3姉妹としても有名な姉妹です。本田3姉妹と、彼女たちのYouTubeチャンネルについて紹介しましょう。



3姉妹でなく実は4姉妹

メディアによく登場して有名な本田3姉妹ですが、実は5人きょうだいで4姉妹なのです。長女はメディアに登場していない一般人で、就職されているのでしょう。

長男の太一(22歳)は、関西大学4年生。兄もフィギュアスケートの選手ですが、今シーズンでの引退を表明しています。イケメンの兄は、今後芸能活動をしないのかも気になるところです。

お姉さんとお兄さんに、可愛がられて育っているのが、本田3姉妹とメディアなどで良く取り上げられている3人です。

 

次女の真凜(ほんだまりん)は、2001年8月21日生まれの19歳(明治大学1年生)。

三女の望結(ほんだみゆ)は、2004年6月1日生まれの16歳(高校1年生)。

四女の紗来(ほんださら)は、2007年4月4日生まれの13歳(中学1年生)。

 

今年3人ともそれぞれ中学・高校・大学の1年生になっているのですね。成長が早いと感じている人もいるのではないでしょうか。

 

「本田姉妹やで」

YouTubeチャンネル「本田姉妹やで」が開設され、2020年6月19日に最初の動画が投稿されると、一気にチャンネル登録者数が増えました。

2020年10月17日現在、約4カ月でまだ8つの動画ですが、すでに41.5万人の登録者になっています。3人ともそれぞれタレント性があって、注目される魅力、人気の高さは本当に凄いですね。

どちらかというとそっくりな姉妹ではないけれど、違ったタイプの美人と言えるでしょう。もっとたくさんの動画を見たいという人は多いのではないでしょうか。

6月頃は練習などの活動が思うようにできず、動画を投稿する時間もあったのかもしれません。学校・仕事・練習と毎日忙しい中で、真凜は東京の大学、妹の二人は京都の実家住まいでしょうから、揃って撮影するのはたまにしかできないのでしょう。

仲の良い姉妹のありのままの天真爛漫さや、ゆるい感じでほのぼのとした姿、力が無理に入っていない動画に、とても癒されると好評です。

なわとびや料理、質問コーナーなどの動画を、シンプルなサムネイルやタイトル、内容も飾らない普段の姉妹の様子が垣間見えるような感じです。

カメラワークや編集も凝らずにゆるく、素人っぽさそのままのところが、純粋な子供たちという感じで好感が持てるのでしょう。

本田望結といえば家政婦のミタ

2011年、本田望結が7歳の時、天才子役として注目をされます。ミステリアスな家政婦役の松嶋菜々子が主演の高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ)に出演し、幼い望結が、末っ子の希衣ちゃん役で好演。

可愛くてしっかりとした演技をしていましたね。一躍子役スターになりました。同じ頃にドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ)で、双子役として好演し有名になった芦田愛菜と鈴木福は、本田望結と同じ年齢で、なんと3人とも6月生まれまで一緒なのです。

望結が子役として人気を得ると、3歳からフィギュアスケートを頑張っている姿が報じられるようになります。芸能活動とスケートの練習を、幼いながらも一生懸命に毎日取り組んで、両立している姿に感心した人も多いでしょう。

コメントもいつもしっかりはきはきと受け答えして、とても賢い子供という印象ですね。

 

本田真凜の華があるスケート

本田姉妹のYouTubeが話題に!スケートや芸能活動では見られない素顔の魅力も満載妹の望結が子役とスケートの両立で注目されるようになると、3歳上の姉・真凜の存在もクローズアップされ始めます。妹が子役として活躍し始めると、姉はフィギュアスケート選手として注目を集めます。

2011年に10歳で初出場の全日本ノービス選手権Bで2位、翌年には同大会で優勝。2016年には、初出場の世界ジュニアフィギュアスケート選手権で見事優勝を飾る快挙を成し遂げました。

2018年の平昌オリンピック代表を目指す選手として脚光を浴びます。本田真凜のスケーティングには、美しい芸術性で魅了する華があります。

類まれな表現力や演技力は、ジャンプの点数を競い合うような採点のものさしでは計れない魅力が感じられます。本田真凜の人気は、スケート界のアイドル的な存在なのです。

何年後かにスケート選手を引退後のことも気になります。表現力や華があるので女優としても、タレントとしても引く手あまたでしょう。まずは2022年の北京オリンピックで活躍してほしいですね。

 

末っ子の本田紗来は天真爛漫

末っ子の紗来は、小さい時から姉たちが脚光を浴びて取材される度に、よく一緒に写っていた印象があります。10歳の時、2017年の全日本ノービス選手権Bで優勝を果たします。2019年には国際大会で優勝も。

最もスケートの才能があると姉妹からも言われるなど、今後の活躍が楽しみな期待の選手でもあります。望結とともにオスカープロモーションに所属し、タレント活動もおこない、天真爛漫な可愛さが光ります。



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE