あなたの日々に役立つ情報メディア

menu

funpick

桑田佳祐の新曲でボウリングに関連した曲の歌詞と意味について

桑田佳祐の新曲でボウリングに関連した曲の歌詞と意味について

桑田佳祐の新曲でボウリングに関連する曲がある!と驚いた人もいるはずです。この曲は桑田佳祐 & The Pin Boysの「悲しきプロボウラー」という曲。

なぜソロではないのだろう?と思いながらも曲の魅力を感じる人は多いでしょう。今回はこの曲の歌詞の意味についても、お伝えしていきましょう。

ボウリング大会について

この曲は桑田佳祐が旗を振るボウリング大会「KUWATA CUP 2020」のために、書き下ろされたものです。

内容としては、プロボウラーの恋愛や切なさを描いたものと言えるでしょう。自らもボウリングを愛するプレイヤーのひとりである桑田佳祐の発案として、多くのファンボウラー(アマチュアボウラー)、日々ボウリングを真剣にスポーツとして取り組む競技ボウラー。

そしてこれを卓越した能力のあるプロボウラーが皆で楽しもうというのが、昨年度開催された公益社団法人日本プロボウリング協会公認大会なのです。

この作品の初回限定版は、前作の「レッツゴーボウリング」以上の特別仕様になっているのも特徴的。

「KUWATA CUP 2020」には、オフィシャルサイトもあるのです。「誰でもどこでも参加できるみんなのボウリング大会」を目指して立ち上げた前回「KUWATA CUP 2019」には全国で3万人を越える多くの人が参加をしました。

 

桑田佳祐とボウリングについて

桑田佳祐はボウリングについて「ボウリングとは生涯スポーツとして、大人から子供まで楽しめる、天候や季節にも影響されない国民的アクティビティ」だと語っています。

ボウリングがあったからこそ、健康でいられるという思いを持ち、音楽活動に勤しむことができると感じているのです。

これを日々のボウリングライフの中で、感謝しているのがアーティスト桑田佳祐。そしてボウリングを通じて世代を越えたコミュニケーションが生まれて、全国各地が元気になることを彼は望んでいるのです。

 

歌詞の意味について

ボウリングをすると、気持ちがスッキリする時がありますよね。涙も悲しい思いも、全てをはじき飛ばしてくれるように感じる時も。

恋愛では迷うこともあり、夢の途中では起こされてしまう。この世はとても辛いと思う気持ちもあるでしょう。でも弱音を吐いたり、泣いたりしたくない思いもあるのです。

頑張りたい気持ちがある、でもボウラーは悲しくて真夏の空を恋しく思う時も。そしてまだ見ぬ夢を追いかけるのです。

将来が見えずに、仕事もうまくいかずに生きるのはなぜ思い通りにいかないのでしょう。でもこう思う時こそ、フック・ボールに闘魂を込めて、愛する女性のハートを狙いたい。

苦労については、これを宝物だと思うようにしたい。いつかまた来るチャンス、これに対して賭けたい思いがあるのです。人生とボウリング、両方のことを言っている歌詞がとても多いのです。

ボウラーになりたい、大切な女性の近くに寄り添いたい、このためには心と体を鍛えておこうと、桑田佳祐が伝えてくれているのです。

ガタ―を恥じることなく、ストライクが全てではない。人それぞれやり直しがきくのが、人生なんだと思うと、心が少し楽になりますよね。

この後にセリフが出てきます。まるでボウリングのドラマを観ているようです。趣味と仕事は一緒にしないように父親言われたけれど、自分の足で社会のために役立ちたい。この志はとても素晴らしいものです。

でもボウラーは悲しい。切なさを感じる時もあるのです。強くいたい、こう思いながらも出来ない時があるのでしょう。

とても人間味溢れる歌詞を、ボウリングに関連した形で表現をしているインパクトのある曲ですね。

 

MVについて

桑田佳祐の新曲でボウリングに関連した曲の歌詞と意味についてノリのよいテンポで始まる曲です。桑田佳祐も登場しているので、楽しく観ることができますね。

ボウラーであり、日々努力をする青年の姿が印象的です。真面目に仕事をしている姿を見ると、励ましたい気持ちになります。

桑田佳祐がボウリングをする画面についても、観ることができます。ドラマのような雰囲気かと思えば、現実と離れたような雰囲気になる時も。

とても興味深いつくりになっています。自身がボウラーだからこそ、このような曲がつくれるのでしょう。

ボウラーも一人の人間なので、恋愛をしたり悩んだり悲しんだりするのです。真夏の空というのは、おそらく自分の描く理想的な世界なのでしょう。

心の中で夢に向かって、自分の思いを飛ばしているのかもしれません。ボウリングには、このような夢を描ける面がありますよね。

 

ボウリングの魅力満載!

ボウリングが好きな人もそうではない人も、とても興味深く感じるのがこの曲でしょう。コンセプトが明確になっているので、聴いていてとても心地よさを感じるのです。

そして誰もが迷いや悩みを抱えているけれど、努力をして夢を追いかけていることを、この曲を聴いて思い出させてくれる場合も。

日常の生活の中で、疲れたと思う時もあるでしょう。このような疲れに対しても労ってくれる包容力が、桑田佳祐の歌声にはあるのです。この包容力を感じると、明日からまた頑張る気持ちにきっとなれるでしょう。

関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆占い・恋愛心理系
precious heart

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE