「To The First」SKY-HIの歌詞の意味と魅力溢れる曲について

「To The First」SKY-HIの歌詞の意味と魅力溢れる曲について

「To The First」SKY-HIの歌詞の意味についてはグループ・オーディション「THE FIRST」との関連性もあるので、知っておきたいと思う人は多いですよね。

今回は「To The First」SKY-HIの歌詞の意味、そして曲の魅力についてお伝えしていきましょう。



BE:FIRSTについて

SKY-HIが自腹で1億円以上を出資して開催して、8月13日にBE:FIRSTメンバー7人の発表をしました

大団円を迎えたBGMS主催ボーイズ・グループ・オーディション「THE FIRST」。そのテーマソングとしてSKY-HIが書き下ろした「To The First」の新しいMVが公開されたのです。

10か月間密着をして撮影したドキュメンタリーで、SKY-HIがオーディションに込めた思い、多くの感情が詰まっているのです。

とても熱くそして挑戦に向けての思いが込められた、素晴らしい曲になっていますよね。

歌詞の意味について

人に伝えた時に、夢でしかないと笑われた時もあったのです。でも今はその夢を超えられるのです。これについては、走りだせる自分を感じるからでしょう。

風や雲そして空の向こうで、きっと会える相手がいるのです。周りに認められないとしてもかまわない。

色を感じないような言葉は、もう聞きたくないのです。居場所や行くあてがないと感じることがあったとしても、それは作れるもの。

自分の物差しで測ったとしても、正しくないかもしれません。だから自分は進みたいと感じるのでしょう。

遅いことなどなく、始めることは必ずできるのです。逃げる必要もないでしょう。自分の時間の中に、無駄なものなど何もないのです。

飛ぶなら高い方がいい、他の人よりもずっと高く。心の中の炎を燃やして、怖さを感じても進んでいける自分がいるのです。

このままでは終わることはできない、自分でも終わる気などないのです。ゴールは見えない、これからもずっと続いて行く旅なのでしょう。大切な相手と自分の行く場所、これについては同じだと感じるのです。

過去を振り返りそうになるとしても、今日から始めていけると思える。馴れ合いのような関係性ではない、でも決して離れることもないのです。

怖さを感じるけれど、止まることはないのです。二人の生きた意味、それをこの空のずっと先に刻めると信じられるのでしょう。

 

心を揺さぶられる曲

日々の中で新しいことを始めるのは、とても勇気が要るものです。でもだからといって動かないままでいるとしたら、本当にそれでよいのでしょうか。

動いたことにより最初は少しの歩みだとしても、走れる自分になるかもしれません。自分を信じて情熱を持ち日々を進んでいきたくなるのは、この曲に魂を感じるからでもあるでしょう。



関連記事一覧